« 京都と中国の絆 | トップページ | 東山七条界隈の春景色 »

2005.04.18

春景色・点描

ソメイヨシノは散りゆき、枝垂桜、八重桜が彩る京都の春です。
日々の行き来に、横目で撮ってきた風景を並べてみます。

harugesiki6
4月15日午後、賀茂川西岸の加茂街道の車窓から、「半木(なからぎ)の道」の枝垂桜

harugesiki2
4月16日午前、岡崎の京都市動物園から、疏水を望む

harugesiki1
上に同じ、疏水の桜

harugesiki3
動物園内、イワトビペンギンのプール

harugesiki4
4月15日午後、わしのほか、誰一人訪れる者なき、山科神社
山影に玲瓏と咲く一樹
harugesiki5

harugesiki8
4月17日昼下がり、醍醐と小栗栖の間を流れる山科川の岸辺

|

« 京都と中国の絆 | トップページ | 東山七条界隈の春景色 »

コメント

はじめまして、MARGARETです。コメントありがとうございました。またよろしくお願いします。鞍馬寺の写真もあるようですね。私も1月末に行きましたよ。

投稿: MARGARET | 2005.04.18 13:01

三枚目の写真がとても綺麗ですね。疏水の水はそう綺麗にも思えないのですが、桜の背景となるとあの緑色が似合うように思えます。山科神社は一度だけ行ったことがあります。凄い坂道の上でしたね。誰もいなくて静かすぎて心細くなりました。

投稿: piita | 2005.04.18 21:44

満開の桜をたくさんの人の中で見るのも 楽しくて盛り上がっていいけど、誰もいないお寺で一人 佇んで見るのもしっとりといいものです。 静かにゆっくりと目に映る景色を心の中に刻む。。
桜はいろんな楽しみ方がありますね。

賀茂川西岸の加茂街道の車窓から見える 半木の道。 こういう景色始めて見ました。
いつも半木の道の下歩いてますから。。

トラックバックありがとうございました。
こちらからもさせて頂きますね。

投稿: yume | 2005.04.18 21:47


途中のペンギンがミソでしょ。
なかなか面白い構成です

投稿: 松風 | 2005.04.18 22:26

☆MARGARETさん、ようこそ、おおきに。
あれ?鞍馬寺の写真や記事はまだ、ここにはありませんよ・・・あそこには巨樹が一杯あるし、なにしろ大河ドラマの舞台でもありますし、行きたいのですが、わし、花粉症なので、杉や檜の花粉が納まるまではあきまへん(笑) 昔はよくバイクで嫁さんと夏、涼みに行きましたよ。

☆piitaさん、疏水の水はいつもあんな色ですね。でも魚はようけ居て、数年前までよく釣りに行きました。
山科神社は、大石神社の枝垂桜を見に行って、それがもう終わってたので、山のほうへさすらってたどり着きました。ほんまに、誰もおりませんでした。

☆yumeさん、わしも皆さんの写真見させてもらって、「あっ、こっちから観るとこう見えるのか」というのがしょっちゅうで、これがblogの醍醐味の一つかなあと思います。

☆松風さん、ペンギンのプール、桜水になってました(^^)。楽しんでいただけたようで幸せです。

投稿: 龍3 | 2005.04.18 23:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20826/3747528

この記事へのトラックバック一覧です: 春景色・点描:

» 春景色  [yume_cafe]
「長う生きてきたけど、今年ほど桜吹雪が綺麗な年ははじめてやわぁ~ ここに来る時もほんま雪みたいですごかったでぇ」 お茶の先生のお言葉です。 開花前の冷え込みで開花が遅れ、そして一気に満開を迎えた今年の桜。 桜の咲き方が年々違えば散り方も年々違うのかもしれません。 私も桜の絨毯をこんな風に見たのははじめてのような気がします。 今日は近所の桜を撮ってみました。 通勤途中のしだれ桜。毎年綺麗で楽しみです。 昨日 「古都」大津 湖国からでも紹介されていました、私の... [続きを読む]

受信: 2005.04.18 21:48

« 京都と中国の絆 | トップページ | 東山七条界隈の春景色 »