« 山科疏水・五分咲きの桜 | トップページ | 都路里の煎茶 »

2005.04.11

醍醐寺の花見

daigonohanami_0321
すごい人出だとは聞いていましたが、この日曜日(4月10日)、家族と弁当持って醍醐寺へお花見に。
わしは勧修寺に行くつもりだったのですが、家族の要望で、半分やけで、突撃しました(笑い)
案の定、五重塔などのある中心ゾーンの入り口である仁王門前は長蛇の列であっさりあきらめました(;;)

daigonohanami_0371
しかしそこへ入らなくったって、いくらでも桜は観ることが出来ます。築地塀と桜がよく似合います。

daigonohanami_0151
霊宝館と雨月茶屋の間の道は、息苦しいまでに濃密な花空間でした。

daigonohanami_0381
総門から仁王門に向かうまでの、左に三宝院を見ながら行く道を桜の馬場というそうですが、その名の通りの華やかな桜ロード。もう、これだけで満腹になり、桜と人出に酔って戻ってきました。

帰り道、醍醐団地の公園で息子を遊ばせていると、醍醐寺関係らしい警備のガードマンさんが疲れ果てて、ベンチに座っておられました(^^;)大変だったと思います。

中心ゾーンや、三宝院、霊宝館などはすべて、入れなかったので、後日再訪する予定。続編にご期待ください(^^)


|

« 山科疏水・五分咲きの桜 | トップページ | 都路里の煎茶 »

コメント

龍3さん、こんにちは!
TB、コメント、ありがとうございました。
ほんと、息苦しいほどの満開ですね。
この人出では、ガードマンも大変だ~。
おういう時は、龍3さんのように、混んでるところはあきらめて、人混みを避けて静かに桜散策するのがいいですよね。
らくたびツアーも、円山公園の夜桜では、苦戦しました・・・。 涼

投稿: | 2005.04.11 12:07

TBありがとうごさいました。
写真を拝見すると通行規制の前のようですが、その段階で仁王門の中に入るのは長蛇の列ですか。やっぱり、かなり前から来て中で待ってないとだめみたいですね。

投稿: piita | 2005.04.11 22:16


龍さん
フットワーク軽いですやん
醍醐の桜、
今年は写真で見させていただきます

投稿: 松風 | 2005.04.11 23:18

☆涼さん、らくたびツアー、今回も成功、おめでとうございます。
子供連れでは、なかなか行列したり、ライトアップを観たりは出来ません。そこは、皆さんの方の記事や写真を楽しみにしているわけです。今後もよろしく(^^)

☆piitaさん、なにしろ、だめもとで思いつき的に行った醍醐寺でしたから、隅っこ写真ばっかで、ニュース的価値のあるショットは撮れませんでしたね。まあ、それがわしらしい、かも(苦笑)

☆松風さん、いえいえ、子連れ、おばあちゃん連れでして、安全第一のお花見でした。一人で行ったのなら、祇園の始業式みたいに、被写体に無謀に突進したかもしれませんが(わはは)

投稿: 龍3 | 2005.04.11 23:46

TB、コメントありがとうございました♪あの人波の中に龍3さんご一家もいらしたんですね~、お疲れさまでした。私は最初から霊宝館のみのつもりで出かけました。もっと早く着くはずでしたが、あまりの気持ちよさに高野川~鴨川~高瀬川と楽しく寄り道しちゃって、10時半過ぎになってしまったので混雑を覚悟で向かったら、すんなり入れて、人もさほどではなくて、晴れ姿をたっぷり堪能できました。近いうちにHPにもUPしますので、よかったらご覧ください。その後、全く人のいない山科川沿いを歩いて勧修寺へ(先程UP)に行きました。

投稿: pastorella | 2005.04.12 01:05

pastorellaさん、おおきに!勧修寺の記事、見せていただきました。思っていた以上に見所の多いお寺のようで、期待が膨らみました。
あそこは、桜の後も、いいんですよね(^^)
霊宝館の桜は、そちらのHPでたっぷり堪能できそうで、ありがたいです。

投稿: 龍3 | 2005.04.12 01:32

HPに醍醐寺霊宝館の桜の写真をやっとUPしました。よかったらご覧ください。下記の名前にページのURLをリンクしました。

投稿: pastorella | 2005.04.13 21:40

pastorellaさん、霊宝館の桜写真、見せていただきました。なんと優美で豪奢な桜木でしょうか。ありがとうございました。夢幻かと思うほどですね。

投稿: 龍3 | 2005.04.14 00:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20826/3649818

この記事へのトラックバック一覧です: 醍醐寺の花見:

» 人生最後の花見 [京都の旅 『 らくたび 』 コラム]
 『 人生最後の花見 』  天下を統一した 豊臣秀吉 が、晩年の慶長3 ( 1598 ) 年に 醍醐寺 ( だいごじ ) で催した 『 醍醐の花見 』 は、歴史上比類のない 盛大で豪華絢爛な花見遊宴 でした。  花見を催すにあたって、なんと 秀吉自身が8回も醍醐寺の下見を行い、五重... [続きを読む]

受信: 2005.04.11 11:59

» 太閤花見行列(4/10) [京都あちらこちら]
醍醐寺の太閤花見行列を見に行きました。午後から雨の予報が出ていたのに、お天気がもってくれて良かったです。地下鉄醍醐駅から歩いて近づくと人で埋め尽くされていました、予想していたけれどやっぱりすごい。 ... [続きを読む]

受信: 2005.04.11 22:09

» 醍醐寺・霊宝館の桜 [Day Wind~京都桜風'05]
ほぼ満開、圧倒的です。感嘆の声があちこちで上がっていました。八重桜は開花がはじまったばかりです。霊宝館の前庭は、数本の桜が整然と配されているだけなので、ぜひ<満開直前から散り初めの頃>に訪れてください。今日はスゴイ人出で、三宝院の入り口は長蛇の列、五重塔への道は押すな押すな状態、霊宝館は10時半にはすんなり入れました。その後混んできましたが、近くでたっぷり楽しむことができました。建物内に、上の写真のしだれ桜を横から鑑賞できる窓があります。 参観料600円、セット券あり。 ... [続きを読む]

受信: 2005.04.12 00:07

» 醍醐コミュニティ [MARGARETの徒然草]
今日、買い物に行ってきたアルプラザ(地元ではパセオダイゴローのほうが一般的。)はとてつもなくデカい。実はここ、大型スーパーとテナントとして入った商店、図書館、老人ホーム、地下鉄東西線の駅などが一体となっていて、結構画期的。イベントとかでは今日は演歌ステー... [続きを読む]

受信: 2005.04.16 20:15

« 山科疏水・五分咲きの桜 | トップページ | 都路里の煎茶 »