« 法住寺の紅梅 | トップページ | 興正寺の紅梅・白梅 »

2005.03.05

勝手に紹介・今熊野商店街 7

uoiti2

uoiti1

毎日のように今熊野商店街を歩いていたが、このお店、ずっと焼いた魚などを売っているだけと思っていた。
うかつにも度が過ぎた。確かに店頭には焼きはも(鱧)や、はも寿司などが並んでいるが、
「はも料理・今熊野弁当」を看板にする、料理屋さんだったのだ。
お店の名は「魚市」。暖簾などには「う越(変体仮名の『を』)市」と書いてもある。
今熊野弁当は、2000円ほどで、はも落としが付くと3000円少しで食べられるらしい。
ちなみに、はもの旬は夏であって、祇園祭が「はも祭り」と呼ばれることはご存知の通り。
元は川魚も扱っていたらしく、入り口頭上の手書きの古い看板にはそう書かれている。
お店の紋章らしい鶴の絵も古雅で洗練されているし、今熊野商店街が誇る名店の一つに間違いないだろう。
味わってみたことがないのが残念である。
旬の季節に暖簾をくぐってみたい。

|

« 法住寺の紅梅 | トップページ | 興正寺の紅梅・白梅 »

コメント


いいすね
こういうシーン。
弁当は高そうだけれど
美味いのは確実と思いました

投稿: 松風 | 2005.03.05 22:21

松風さん、確かに美味しいらしいです。
ネットで検索したら、ここの料理を目当てに京都に来る人もいるようですから。
なんでも、店内にハモのレントゲン写真!が飾ってあって、その小骨の多さに驚かされるとか。

投稿: 龍3 | 2005.03.07 11:42

今熊野を月曜日に歩いてきました。
こういう商店街が、日本中からどんどん減ってきているんですよねぇ。
時間が早くて開いてない店もあり、雰囲気だけ、充分に堪能させていただきました。
次回は買い物ができるといいんですが、さて。

投稿: karesansui | 2005.03.16 20:27

karesansuiさん、ようこそ今熊野へおこしやす!
24時間営業のスーパーもありますが、ここのお店はゆっくり開いて早くに閉まってしまう傾向がありますね。
泉涌寺、東福寺へ行かれたそうで。わしもやっと本日、ふたつの大涅槃図を拝んでまいりました。詳細は後ほど。

投稿: 龍3 | 2005.03.16 23:40

今熊野商店街のバックナンバーをのぞかせてもらいました。
買ったことのあるお店は、ニシダヤさん、大谷茶舗とここ魚市さん。
通りがかって、良さそう!思わず鱧おとしを購入してました。
美味でした~(^^)v
機会があったら、一度お店で食べてみたいと思ってました。

投稿: pastorella | 2005.04.29 12:22

pastorellaさん、覗いてくださってありがとう(^^)
鱧おとし、照り焼き、ううむ、もうすこししたら、鱧の旬ですね。いかん、よだれが(笑)

投稿: 龍3 | 2005.04.29 23:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20826/3175324

この記事へのトラックバック一覧です: 勝手に紹介・今熊野商店街 7:

« 法住寺の紅梅 | トップページ | 興正寺の紅梅・白梅 »