« 瀧尾神社 | トップページ | 醍醐寺・五大力さん »

2005.02.23

わしの京都へのスタンス

このblog(ココログってんだけど)を始めて、そろそろ一年。下手な写真を景気よく貼り付けてきたので、早くもディスク容量の82パーセント以上を使ってしまった(汗)
当面は、過去の記事を整理して、要らんやつを削除し、容量復活を図ろうと思う。

そしてこれからの編集方針。

☆京都を舞台にした小説
☆わし独自の視点で語る京都案内
が柱となる。今後ともよろしゅうお願いします。

そこで「わし独自の京都への視点」つうものはなんなのか?

長野県の高校を卒業し、京都にやってきたとき、わしの耳に「京都弁」はあまりに馴染みない言葉であった。
面と向かって話していれば、まあ理解できるのだが、電話で早口で喋られると、わけわからん。
同時にわしの話す言葉は、京都の人にかなり耳障りだったらしい。
「~ではない(標準語?)」「~やない(関西弁)」を「~じゃねえ」と話す語尾などを、嘲笑されたこともある。
一時期、わしはどう喋ったらいいか戸惑う恐怖症に近い状態にあった。
ここでは、わしは「よそさん」なんだなあ・・・と痛切に思い続けてきた。
「ぶぶづけ」体験こそした事はないが、京都人の空気が読めないで、馬鹿にされた経験は数知れない。

大学を卒業したり、仕事を辞めたり、何度も京都を離れるかもしれない機会はあった。
だが、わしはずっとここで暮らすことを選んだ。
京都が好きなのである。
おそらく、京都生まれの京都育ちの人にはない「憧れ」をずっと抱きながら
京都で暮らして知った良さが加わって、わしは、昔よりもずっと京都が好きである。
無論、嫌な体験も数多く味わった。「よそさん」だからわかる、京都の嫌なところ。
それでも、魅力の方がずっと上回るのである。

いつまで経ってもわしは「よそさん」で、京都人にはなれないと思い続けてきた。
出身地の南信濃人であることに誇りも持ちつづけてきた。
けれど、今、わしは「京都在住の人間」なのである。
京都のことが好きで、京都をもっと知りたい。
そして、わしの好きな京都を、人に伝えたい。
おそらく無理なことではあろうが、京都の嫌なところを告発し、少しでも変えたい。
わしはきわめて情緒的な人間であって、論理的な書き方が出来ないけれど、これが、正直なところである。

|

« 瀧尾神社 | トップページ | 醍醐寺・五大力さん »

コメント


LIVEDOORのBLOGは
無料で使用容量1.2Gです。

あの堀江さんちの
LIVEDOORなので
好き嫌いあるとおもいますので
ご参考までに。

投稿: 松風 | 2005.02.23 23:15

松風さん、ありがたき情報、おおきに!
参考にさせていただきます。
ホリエモンくんは、特に好きでも嫌いでもないです(笑)

投稿: 龍3 | 2005.02.23 23:28

ご無沙汰しておりますm(__)m

言葉遣いについては、おなじ関西圏にあっても、京都はもちろん神戸や大阪でもずいぶんと違いますね。
自身、「やない?」を「せやない?」と使うこともありますが、「ちゃうん?」と使うことの方が多いですし(出身がバレソウですね)

龍3さんの描く京都人気質は、そうそうと、「残光」を読む中でも膝を叩いたものですが、これからの京都記事を楽しみにしたいと思います。
もちろん、新しい小説の方も。

投稿: 甲斐ミサキ | 2005.02.24 03:15

甲斐ミサキさん、こちらこそご無沙汰・・・いや、そんなにご無沙汰してないのとちゃいますか(笑)
京都の言葉、気質については、またこれから論考してみたいと思っております。ただ、「京都人はこうだ」などとひとくくりにできるような単純なものではないですね。そこが京都のすごいトコ。一筋縄ではいかないところです。

お言葉、何よりの励ましになります。頑張って小説に取り組んでおります。おおきに!

投稿: 龍3 | 2005.02.24 12:18

龍3さん、こんにちは。
龍3さんも京都は外様でいらっしゃったのですね。私も同じです。
京都は、外から入ってきた人や、他の町へ出てしまった人にとって「発見の連続」ともいうべき街なのかもしれませんね。
これからもよろしくお願いします。

投稿: 見たままに切り取る京都 | 2005.03.03 21:43

見たままに切り取る京都・sunaさん、コメントおおきに!
外様というと大名のようですが(笑)それだけにいろんなモノを珍しく思い、発見できる幸せがあると思います。こちらこそ、これからもよろしくお願いします。

投稿: 龍3 | 2005.03.04 11:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20826/3042051

この記事へのトラックバック一覧です: わしの京都へのスタンス:

« 瀧尾神社 | トップページ | 醍醐寺・五大力さん »