« 小説・「残光」第七十四回 | トップページ | わが谷は真白なりき »

2004.12.29

わが谷は緑なりき

「わが谷は緑なりき」
というのは、西部劇の巨匠・ジョン・フォードが西部でなく、イギリスのウェールズの炭鉱町を舞台に撮った映画である。これ、わしは、高校時代に故郷でテレビで見た。切なく熱く、ノスタルジアと人間賛歌に満ちた傑作。

そして、わが故郷は、伊那谷である。長野県の南部、赤石山脈(南アルプス)と木曽山脈(中央アルプス)に挟まれ、天竜川が中を貫く。
風はさやかで、空は澄み、優しい方言の、わが谷。
わが谷は、緑なりき・・・

今日、年末年始を、わが谷で過ごすために出発します。
遣り残したことが一杯あるのに悔いつつ、なんとか無事に激動の年を乗り切れたことに感謝。

この一年、わしを力づけ、励まし、支えてくださった、沢山の皆様にお礼申し上げます。
では、皆様、良いお年を!

|

« 小説・「残光」第七十四回 | トップページ | わが谷は真白なりき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20826/2404861

この記事へのトラックバック一覧です: わが谷は緑なりき:

« 小説・「残光」第七十四回 | トップページ | わが谷は真白なりき »