« 「京都検定」ひとこと言いたい | トップページ | 小説・「残光」第七十一回 »

2004.12.15

山科義士祭

gisisai_005gisisai_004gisisai_003gisisai_002gisisai_001

息子を保育園に迎えに行くついでに、ご近所でやっていた「義士祭」を見物に行きました。
大石神社で勝どきを挙げる47人のテロリスト・・・じゃない、赤穂四十七士に扮した地元山科の皆さん。
しかし、なんか、四十七士よりも、群がるカメラマンたちの狙いは浅野内匠頭の未亡人やお付きのお女中の方へ(笑)
また、なぜか年少の義士・大石主税君と矢頭右衛門七君は、宝塚のスターのような美女が扮している(^^;)これも、おぢさんたちへのサービスっぽいなあ・・・イケメンの美少年がやったほうが、今風かも。
イベントが終わると、義士たちは用意された蕎麦を啜りこんでおりました。ご苦労様でした。

☆ココログの、写真のアップのやり方が変わったので、試しにこんな風に作ってみました。写真はクリックすると拡大できます。

|

« 「京都検定」ひとこと言いたい | トップページ | 小説・「残光」第七十一回 »

コメント


お~これはぜひ
再び入ってみたくなりました。
TB返しますよ♪

投稿: 松風 | 2005.07.22 21:20

松風さん、義士祭は、山科区あげての盛大な行事です。が、行列は途中でバスに乗って移動したり、結構いい加減なところもありまして、それもまた、山科っぽくていいかなと(笑)

投稿: 龍3 | 2005.07.23 03:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20826/2271609

この記事へのトラックバック一覧です: 山科義士祭:

» 内蔵助が隠れ住んだ山科 [京・壺螺暮]
陶器まつり(清水焼団地)の駐車場がなかなか空かずに ぐるぐると周辺を回っていたときに見つけた大石神社。 ワンコもそろそろ車を降りて散歩させようと思い 境内に入り本殿に掛けられた太鼓の紋を見つめて あれれこれはあの大石の…。 ... [続きを読む]

受信: 2005.07.22 21:23

« 「京都検定」ひとこと言いたい | トップページ | 小説・「残光」第七十一回 »