« 法然院の錦秋 | トップページ | 植物園 »

2004.11.26

哲学する猫

tetugakuneko.JPG

哲学の道を、わしをはじめとする、雑念に満ちた観光客がぞろぞろ歩いているのにびくともせず、超然と哲学にふけっている猫がいました。

哲学の道の南端近く、写真に見える屋根は光雲寺でしょう。このあたり、昔も猫がたくさんいたなあ・・・そしてここら辺の伸びやかな雰囲気が大好きだった。

|

« 法然院の錦秋 | トップページ | 植物園 »

コメント

確か、哲学の道の側の喫茶店かなんかで、飼ってるんだか餌やってるんだかで、あの当たりは猫が多いです。飼い猫だったか地域猫だったかは忘れましたが完全な野良じゃなかったと思う。たぶん。
ひなたぼっこをする猫。ほっこりしますなあ。

投稿: Bach | 2004.11.29 00:24

Bachさん、コメントおおきに!
この写真を撮った近所の喫茶店といえば、俳優・栗塚旭さん(燃えよ剣の土方歳三役で知られる)の経営する「若王子」がありますが、今は休業中でした。
きっと散歩ついでに猫に餌をやる人も多いのでしょう。人懐こい猫が多いですね。わしもまた、人のいないときに行って、ほっこりします(^^)

投稿: 龍3 | 2004.11.29 11:40

龍3さん、どーも♪
僕のブログ「京都へのラブレター」へのご訪問&コメントありがとうございました。町家情報、大変参考になりました。

さて、こちらのブログを拝見していたら、とっても素晴らしいこの写真に出会って感動しました。
猫は好きなんですが、後姿がなんとも哲学的ですね~。

ぜひ、これから交流していただければ幸いです。
私は東京に住んでいるので、京都の知識に対してはひよっこです。京都検定も合格されるほどの達人、龍3さんに弟子入りしたいと思います。

投稿: hayate-京都へのラブレター運営者 | 2005.01.13 23:26

hayateさん、コメントおおきに!
はい、これからも交流、よろしゅうお願いします。
わし、長野県出身で京都では「よそさん」ですし、達人、などとはとんでもありません(^^;)弟子、などとおっしゃらず、「同志」ということで。

猫の後姿は、ほんま、何かを超越したものがありますな・・・

投稿: 龍3 | 2005.01.14 10:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20826/2078276

この記事へのトラックバック一覧です: 哲学する猫:

« 法然院の錦秋 | トップページ | 植物園 »