« 小説・残光(仮)第六回 | トップページ | 小説・残光(仮)第七回 »

2004.07.22

豊国さん前の百日紅

saru.JPG

巨樹を探すつもりで出かけたら、思いがけず彩りも豊かな百日紅の街路に出くわしました。
おりしも、ilikewalkingさんのblog
http://walking.exblog.jp/d2004-07-21
でも、さるすべりの街路樹を紹介しておられますので、こっちも紹介します。
場所は、東山七条を少し西に行き、国立博物館の西南角を上がる大和大路通。豊国神社前の通りです。
色とりどりの百日紅がまさに満開でした。

|

« 小説・残光(仮)第六回 | トップページ | 小説・残光(仮)第七回 »

コメント

こうやって拝見しますと、京都も南国のようですね!もしかしてさるすべりの街路樹ってそんなに珍しくないのか?と少々焦ってきてます。
サギに続き、いやあ、知らないことだらけでお恥ずかしいです。ははは!

紹介有難うございました♪

投稿: ilikewalking | 2004.07.22 22:29

ilikewalkingさん、コメントおおきに!
わしもあんまり、さるすべりの並ぶ街路って、見たことがないです。高野の方は今も良く行くのですが、なんか、記憶にあるようなないような(笑)また今度、探しに行って見ます。

投稿: 龍3 | 2004.07.23 00:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20826/1025061

この記事へのトラックバック一覧です: 豊国さん前の百日紅:

« 小説・残光(仮)第六回 | トップページ | 小説・残光(仮)第七回 »