« ゴーゴー夕張、MTV Movie Awards 2004 で Best Fight 受賞! | トップページ | 京都風コンビニ »

2004.06.08

京都タワー

_011.JPE

わしのバイク仲間で、生粋の京都人の一人は、ツーリングに行って戻ってきたとき、この京都タワーが見えてくると
「帰ってきたんやなあ」と実感し、ほっとするそうだ。
京都タワーと駅ビルは、いわゆる「京都らしい景色」と対極にあって、嫌う人も多かろう。
でも、わしにとってはこの二つ、好きな景色の内に入る。
金閣なんぞもそうだと思うのだが、「とんでもないもの」を好むかぶいた気風が、京都には脈々とあるんじゃなかろうか。
京都に興味のある人々に、意見を伺いたいものだ・・・

|

« ゴーゴー夕張、MTV Movie Awards 2004 で Best Fight 受賞! | トップページ | 京都風コンビニ »

コメント

私のBlogへのご訪問ありがとうございます。

私は、京都駅も京都タワーも、そんなに嫌いではありません。
他所から京都へ来るので、特別な感情があるのは京都駅の方です。
私が京都にはまり始めた頃は、京都駅は工事中でして、もちろん伊勢丹もありませんでした。

その頃からするとえらい変わりようですが、時が経てば「京都駅のある風景」は当たり前になると思います。

投稿: karesansui | 2004.06.08 18:32

龍3さん、こんばんは。
うちのブログ「京都でつまづいてみる」にコメント&トラバありがとうございます。

京都の玄関口にあるために喧々諤々の両建築ですが、あの辺りのゴミゴミした雰囲気にはそれほど違和感はないですね。
むしろ、「京都の美しい景観を守りましょう」というバカでかい看板を掲げた中央郵便局に違和感を感じます。

京都タワーは上ったことありませんが、見晴らしのいいところに立つと、真っ先に探してしまう存在ですね。それで方角がつかめる、というのもありますけど。

京都駅は駅としての機能はともかく、撮影にはよく利用させてもらってます。というか、駅としての機能以外のところでよく利用させてもらってます。

投稿: ダニエルスカイ | 2004.06.08 23:42

こんばんわ。トラックバックありがとうございます。
京都人としてご指名いただいたようで、恐縮しています。

地元人としての感想と言えば、なんだかんだ言って京都人は、刺激の少ない自分たちの街が物足りないと思っている節がありますね。だから、『景観問題』になったときはうるさくても
、現京都駅は色んな意味で、コレまでの京都にないハジけさ加減が受けて、かなりの割合で京都人に愛されています。
かといって、祗園などに大型マンションが建つとなったら本気で抗議するんですけれどね。

現代の日本で、東京が本妻だとすれば、京都は妾のようなものだと思います。風流で色気や情緒があるのは妾のほうだけれど、お高く留まっている割には、実は見えないところで美しさを保つために必死な感じです。お金のない妾なんて、ビンボーくさくてすぐに捨てられちゃいますから。

投稿: maru_kyo | 2004.06.09 23:03

>karesannsuiさん
コメントおおきに!昔の京都駅は、なんつーかとてもチープで変哲もなく、そこがまたわしは好きでもあったんですが・・・既にわしには京都駅と伊勢丹は欠かせない風景になっちゃいましたね。

>ダニエルスカイさん
コメントおおきに!そうなんです、風景としてあのあたりのテイストと京都駅、全然違和感ないでしょ?京都タワーの写真は、駅ビルの空中経路から撮ったもので、ガラス越しなんで実はボケボケです(^^;)

>Maru-kyoさん
コメントおおきに!こちらこそ、いきなりのトラバに応えてくださり恐縮です。ご意見、非常に頷けるものですな。特に「妾」論は「ギャラリーフェイク」という漫画にも出てましたが、上手い例えだなあと思います。で、お金、厳しいですな、昨今の京都は(^^;)

投稿: 龍3 | 2004.06.10 01:08

こんばんわです。
京都妾説は、マルの中学校の頃の先生が話してくれたのをずっと心のどこかで覚えていて、この歳になってようやく実感できるようになりました。

『ギャラリーフェイク』は大好きでよく読んでいますが、その話は知りませんでした。
でも、確かによく似た言い回しを時々耳にするので、ひょっとすると京都人の明治以来の共通認識なのかもしれませんね。

本妻『東京』に嫉妬しつつ、それを面に出してしまうことの出来ない『妾』なんでしょうね。

投稿: maru_kyo | 2004.06.11 23:30

>maru-kyoさん
『ギャラリーフェイク』で京都妾説が出ているのは
コミックス第20巻「KYOTO POP」です。
しかし、中学生相手に「おめかけさん」を解説してくれた先生ってのは、かなりの人物と推察いたします(^^)

投稿: 龍3 | 2004.06.14 13:56

龍3さん、トラックバック&コメントありがとうございました。この京都タワーの写真、好きです。ブルーとオレンジが対比して素敵です。 karesansuiさんやマルさんなど、私も訪問させていただいている方のコメントがあり、京都というご縁でつながる嬉しさも感じました。

投稿: hayate-京都へのラブレター運営者 | 2005.01.24 23:01

hayateさん、コメントおおきに!
この記事の辺りから、わし、やっと自分が京都に住んでいる価値を見出したようで、積極的に京都を扱っているblogに交流を求め始めました。
ご縁を大切にしつつ、わしにしか描けないモノを、と頑張って行きたいと思います。

投稿: 龍3 | 2005.01.24 23:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20826/732582

この記事へのトラックバック一覧です: 京都タワー:

» 原風景 [Passing Strangers]
 突然だが、俺は工業地帯の夜景が好きだ。  高速道路から見おろした工場地帯が俺の [続きを読む]

受信: 2004.06.11 15:59

» 京都の方にとっての、京都タワーとは? [京都へのラブレター〜東京より愛をこめて〜]
本館のフューチャースケッチでお付き合いのある、「雑司ヶ谷ブログ」さんによると、... [続きを読む]

受信: 2005.01.24 22:58

« ゴーゴー夕張、MTV Movie Awards 2004 で Best Fight 受賞! | トップページ | 京都風コンビニ »